2014年10月13日

F1日本GP


みなさま、こんばんは。
最近ぼちぼち復活した(筈の)twitterのほうではつぶやいていましたが、先週の土日の2日間、鈴鹿行って参りました~~^^

土曜日は暑く、日曜日は雨(っていうか台風)でしたたらーっ(汗)

前回も書きましたとおり、今シーズンはF1は全然レースを見ていなくって、まずは、チームとドライバーの名前、あとクルマのカラーリングを覚えるところからはじまる。。という情けない事態、苦笑。
そういえば今年からエンジンのレギュレーション変わったじゃないですか。
いや、実はそんなこともすっかり忘れていて、鈴鹿へ着いてから思い出したんですけど、どんなエキゾーストノートなのかなぁ~とワクワクしてました。がっ!!
いやーー、見事なまでに迫力なかったですね!!(キッパリ)
ターボの低めの音自体は嫌いじゃないんですが、なんていうか、音量というか、迫力がない。反響しないっていうか・・・体に響かないっていうか・・・。サーキット自体にも全然反響しないし、体の中にも響いてこない。あの、独特の、空気をビリビリと震わせるような圧倒的なエキゾーストノートはF1の魅力といっても過言ではないのに、ああ~~~。たぶん、あの音なら、グラスタでも全然うるさくなさそうな・・・。

というのが第1印象でした。

ここんところ採用になっていた自然吸気の甲高い音がサーキットに反響しやすいというのもあったとは思うのですが、う゛ーんたらーっ(汗)

でも時代には勝てませんよね・・・。
昔とはまた違った燃費のよいターボ新時代ということらしいので、来年のホンダ参入ともども進化を楽しみにしていようと思います。


2014-10-04 16:50.jpg


これは、土曜日の夕方に、観覧車から撮った写真。
左側がグランプリスクエアで、右側の白い屋根がグランドスタンド、その右側がピットです。

土曜日は曇りで、例年に比べたらすっごく過ごしやすかったのですが、それでも観客席にいるとやっぱ暑かったです。日焼け止め必須。。。

この日は夕焼けがものすごくきれいで、きれいを通り越したように染まる真っ赤な夕空を見ながら帰りました。



さて、日曜日。
台風が近づいている中、いやー、お客さん、くるもんですねえ。笑。
一時期の日曜日だけで16万人なんてころと比べるとここ数年の観客数の減少には歯止めがかかってませんが、台風接近の中みんなスゴイな!!

サポートレースは無事に終わりましたが、レジェンドF1の走行は中止。
そのあとのドライバーズパレードは中止がアナウンスされていなかったのであるのかどうかわからなかったのですが、やるらしい・・・。スゴイな!!@_@ けっこう雨降ってるんですけど・・・。
しかもドラパレに使うあのクラシックカー、けっこう貴重なものなんじゃ?? シートとか雨に濡れちゃうんじゃ?? えっえっクラシックカーのオーナーさんは大丈夫なの?? スゴイなーー(感動)

てなわけでそのドラパレ。↓
このときはけっこう雨が降っていて、どのドライバーがどのクルマにのっているかも情報つかめない&見えない。。てな状況でした。

2014-10-05 134048.jpg


そういえばこの日の私の雨仕様の観戦装備、絵がかけるならお見せしたかったですー。ゴミ袋大活躍だし!笑。
ただ、悔やまれるのは、iPhoneを雨仕様にしてくるのを忘れ。。。
しょうがないので、膝の上に透明ゴミ袋を置き、両手をその中につっこんでツイッター見てました、笑。
で、iPhoneで撮影するときは一瞬だけぱっと外に出して、そのあとゴミ袋のなかのタオルで拭き拭きすると…。笑笑。


2014-10-05 150820.jpg


セーフティーカー先導で始まった決勝レース。
このときはけっこう雨が降っていて、「この雨じゃ走るのは無理だろな~」と思っていたので、逆に、ちょっとビックリでした。
(しかし、雨量がまったく衰えず、このあと結局、赤旗で一時中断に。。)


2014-10-05 154901.jpg


え~~、なにが撮りたかったかというとですね。
しばらくすると雨があがってきたので、再びセーフティーカー先導でレースが再開したわけですが。
しかし、コース上の雨はまだまだ残っていて、水しぶきがスゴイ・・・。
なんと、ダンロップに座っていた私のところからでもメインストレートや2コーナーの水しぶきが見えるよ!! ってので撮ってみたのがコレ↑。いや、マル印でもしない限りわからんよね・・・笑。
左側の白い建物の向こう側に白くモヤモヤ~と見えるのがメインストレート~1コーナーの水しぶきで、その右側のモヤモヤ~が2コーナー方面っす。

その後、雨がやんできてついにレース!! 部分的に路面がどんどん乾いていくのが見えてすごかったですねー。
レース内容も面白くて、序盤はベッテルとリカルドの追い上げ、中盤からはニコとハミルトンのトップ争いがアツかったデス。
しかしフェラーリが周回遅れになるのを見るなんて・・・T-T
今年の勢力図がそんなことになっていたとは~~~。

で、レースはそんなこんなでアツかったのですが、雨のせいか暗くなるのがはやくて、時計を見たら17時もまもなくという時間。あれっ、この場合2時間ルールってどうなるの? でも、なんとなく薄暗くなってきたし・・・(※この時点ではまだ暗くはないです、そういえば薄暗くなってきたなという程度)とルールがわからずヤキモキ。その頃、またぽつぽつと雨が降り始めてきたので、レース成立の周回は稼いでいるだろうから暗くなる前のきりのいいところで終わりにするんだろうなぁ、でも雨量によってはタイヤをウェットに変えなきゃいけなくなるしどこでレース終わらせるんだろう、でもなんのアナウンスもないし、このままの雨量では近々ウェットに変えないといけなくなる・・・なんてちょうど考えていたとき、スーティルがクラッシュ。イエローが出て、しばらくしてセーフティーカーが出て、この間にとウェットのタイヤに変えるクルマも出てきたりして急にバタバタして、でも、いやにスーティル車の撤去に時間がかかってるなぁ・・・と思ったら、どのあたりだったかウロ覚えなのですがビアンキもいない? という情報が入ってきて錯綜しだしてなんだか分からない間にレースが赤旗になり、そのまま決勝レースが終了となってしまったのでした。
え、なに、なに、何が起こったのーー??

レース会場でも詳細なアナウンスがなく(当初、順位のアナウンスも混乱していた)、どうやらビアンキがクラッシュしたという情報まではわかったんだけど、リプレイ映像流れないし・・。
リプレイ映像が流れない&詳細な情報がないとことが意味するのはひとつなので、かなり心配でしたが、レース終了すぐのこの時点では、あんなにまで深刻な状況だったとは思い至りませんでした。
時間を追うごとに事故当時の状況がわかってきたときは怖かったです。背筋がぞっとしました。
今もまだ重篤な状態のビアンキ。
もう、本当に、なんていったらいいのか言葉も見つからず、ただ、ただ、心から回復を祈ってます。



2014-10-05 174046.jpg

レース後の1枚。
ダンロップの丘から。
このコーナーの入口付近で今年は観戦していたんですよね、私……。


posted by Tim at 19:31| Comment(0) | モタスポ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください