2020年08月24日

indy500

みなさんこんにちは~。

みんな大好きインディ500!
今年は新型コロナの影響で5月から日程が延期になり、8月24日(日)に開催されました。
しかも、結局、無観客開催になったのですよね。。あの異様な盛り上がりがないのは寂しいけど、レースにはめっちゃ集中できたので、まあ、良い方に考えるとしよう~。それになにより、無事に開催できたことも良かったですよね!!

私、インディ500だけは毎年テレビでライブ観戦するのですが、今年は、なんと!!
佐藤琢磨が予想もしていなかった日本人二度目の優勝という快挙!!
あのっ!インディ500で、ですよーー!!もう・・・・すごすぎてひっくり返る・・・・!!
もうもう、途中から、落ち着いて座って観ていられませんでした😖

確かに、予選3番手(つまりフロントロー。←インディ500は台数が多いので横に3台ずつ並ぶのです)という快挙から始まったわけですが、インディ500なんて200周もするわけだし、イエローフラッグも何度も振られる中で予選順位なんてあってないようなレース展開になるから、たしかにフロントローはすごいけど、だからといってまさか優勝するなんて思ってなかったわけですよ。
レース自体はずっとスコット・ディクソンが強くて、でも、琢磨がなんだかんだでいい位置にずーっといるんですよね。
途中、ピットから出るときに接触があったりもしたけど、素晴らしいレースマネジメント、安定した冷静な走りで、後半に入ったあたりから、「いや、なんか、これってもしかして・・・? もしかして、もしかすると、優勝争いに絡んじゃったりするのか・・・??」とヘンに期待させられる微妙な感じになってくるし、いや、もうラスト60周くらいからにわかにドキドキして落ち着かず、立ってウロウロしながら観てました、笑。
最後のピットストップが終わったところからは、もう、緊張のあまり、周回数が減るのが遅いのなんの・・・。
トップになったあとも、後ろから追い抜こうとするディクソンのクルマを何度も何度も押さえて、その押さえっぷりがまた冷静でさー。インディに参戦し始めたころの琢磨のドライブは本当に危なっかしくて観ていてハラハラしたもんだけど、もはや、そんな影も全くなく、すばらしかった。結果が違っていたとしても、あのガチバトルはかなり濃くて、最後まで観たかったです。…見たかった。見たかったけども!! コーションが出たときにトップのポジションにいたことも含めてレースだし、そこまでの内容が見ごたえがあったので、優勝にふさわしいと思います。たっくん、本当におめでとうーー!!

今日、夜、NHK BSでも放送するので、そっちも見るつもり~!

今年は鈴鹿でのF1日本グランプリも中止だし、ラリージャパンも中止だし、寂しかったけど、
そんな中、日本のモータースポーツ界に嬉しいニュースをありがとう♪

さー、じゃー、そろそろ寝るかーー!! おかしなテンションになっちゃって全く眠くないけど~~!
posted by Tim at 08:48| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

雑談。

こんにちは。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
いつの間にか初夏の陽気ですね~。
相変わらずヲタクイベントをスルーしまくりの私です。
あっ、ジョー誕おめでとう!!ございました!!(と、とってつけたように、笑)

私事ですが、本当なら、今度の水曜日から、パリに行ってパリ・オペラ座バレエの「マイヤリング」を見ているはずでした。
まあ当然といえば当然のなりゆきですが、公演自体は4月に正式にキャンセルが決定されましてですね。涙😞
まあ、今そもそもフランスに渡航できないから、その後にフライトもキャンセルになったんですけどね。とほほ。
今回はパリ4泊の予定だったので、チケットも5回分(1日2回見る日が1回あった、笑)とってたんですけど、
公演自体がキャンセルになったためこれはオペラ座から返金がありました。
為替の関係で、去年チケット買ったときよりも数千円損はするんですけど、観客側からすると、お金が戻ってくるのはありがたい・・・。なんせ8万とかそれくらいの金額になるんで💧(その代わり、返金する経営側は大変なわけですが…)

(パリオペ以外では)公演中止となって一番ショックだったのが、マシュー・ボーンの「赤い靴」来日公演キャンセルです😖😖😖
これは6月に東京に来日するはずだったのですが、やはりというか、なんというか、キャンセルになりました。
もう、すっごくすっごく楽しみにしていたので、残念すぎる・・・・!!!
でも、今は、舞台関係はダンサーさんや役者さん、スタッフさんの命大事。
将来、絶対、絶対、日程を調整してまた日本に来てほしい!!そのときにまた舞台で会えるのを楽しみに、わくわくを増やして将来に向けて待機していたいと思います。

世界的に、今は芸術関係も非常に大きな経済的打撃を受けているわけですが、関係者のみなさん、どうかお元気で、この危機をなんとか乗り越えられますように。
私も、チケットを買っていて中止になった舞台はたくさんありますが、公演があれば絶対に絶対にまたチケットを買って観に行きます💓


・・・と、だんだん、なんのカキコミだか分からなくなりました。
まあ雑談だしいっか。

舞台のほうの「赤い靴」がキャンセルになったので、ヲタクのほうの「赤い靴」でも仕上げるかーーとちょっとずつ書いてはいるんですが、数年のブランクは予想外に大きかったです。そもそも、同じテンションの文章が書けないことに気づきました。うーん、どうするか・・・。






posted by Tim at 16:31| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

パリ・オペラ座バレエ来日公演

こんにちは~。ご無沙汰です!

先週の土曜日は、パリ・オペラ座バレエの来日公演を観に、東京へ行ってきました😃
今回の来日プログラムは、「ジゼル」と「オネーギン」の2演目だったのですが、私は「オネーギン」のみ、しかしせっかく東京まで行くことだし、ということで、マチソワ(マチネとソワレの2公演連続鑑賞)してきました❤

キャストとしてはマチネのほうが断然良かったー💓
個人個人のダンサーも良かったけど、なにより全体的なバランスがね、すごくヨカッタです。
「オネーギン」は私にとっては思い入れが深いバレエのひとつで、その昔、まだ全幕を一度も見たことがなかった頃、マニュエル・ルグリとモニク・ルディエールがガラで踊ったパドドゥがもう言葉にできないくらい素晴らしくて、もう、これは絶対全幕で観たいと熱望してた演目なんですよね。その数年後にパリオペで初演すると聞いたときは狂喜乱舞して、当然、その時はもちろんパリまで観に行きましたとも✊笑

っていう思い出がたくさんある演目なのです。

キャストのバランスも大事だけど、特にオネーギン役のダンサーさんは本当に役作りが難しい。
今回、ソワレがいまいちだったので、観ながら、私、この役をぜひパラレルの彼らに踊ってほしいわあ、と思いながら観てました。
ジョーなら、レンスキー役じゃなくてやっぱりオネーギンのほうが合う!
でもって、フランソワーズは当然タチヤーナ役ですが、ジョーとはペアを組まずに、それぞれ別のダンサーさんとペアを組んで踊ってほしい。
がしかし、1回だけ、この2人がペアを組んでオネーギンとタチヤーナを踊る機会があって、その舞台がものすごく素晴らしいという💕
そんな妄想でニヤけてました、笑。いや、楽しい!

しかし、今回の来日公演、ほんと、いつ中止決定がくだされるかとヒヤヒヤしてました。
大騒ぎになったころにはもう来日しちゃってたのもあるし、オトナの事情もあったのかもだけど、決行したのは、もしかしたらなんでも右へならえになっちゃってる日本の状態に対するフランス人ならではの反骨精神なのか!?それとも単にマネーの問題だったのか!??
裏事情は分かりませんが、チケットは持ってるけど観に行けない人・行かない選択をした人にはチケットの払い戻しもあったし、予定通り開催することにしたうえで、観に行くか・行かないか・どうするかを観客が自分で考えて選択できたのは素晴らしいと思う。

こんな中、日本に来てくれたダンサーさんやスタッフさんには本当に感謝です。
健康なまま帰国してくれていますように。

がしかし、帰国直後に、本国のほうでは、政府要請でオペラ座の公演がキャンセルになっちゃったのであった・・・・。
ストライキで散々公演キャンセルになった上、今度はコロナによるキャンセル。今シーズンは散々ですな。。😞
私、実は、5月後半にパリにバレエ観に行く予定してるんですけど(去年の11月から決めてた)、どうなのかな。。。先行き見えないわ~~。
そしてつい先日、来シーズンのプログラムが公式発表されたんですけど、来年の6月に大好きなローラン・プティ振付作品のミックス・プログラムをやるらしく、キャー、もう絶対それ行く~~~~💓💓💓
「若者と死」「カルメン」「ランデブー」の3本です。
「カルメン」じゃなくて「アルルの女」だったらもう最っ高ッ!!!だったのですが、そこまでは云うまい・・・・・。
「アルルの女」もパラレルの彼に踊らせたい作品のひとつ。ファランドールのラストシーンが秀逸すぎる~~~。
はー、もう今から楽しみすぎです♪♪





posted by Tim at 15:44| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

F1日本グランプリ★日曜日


みなさまコンバンハ。
みなさまのお住まいの地域では台風19号の影響は大丈夫でしたでしょうか?

今頃になってしまいましたが、日曜日の写真をアップしておきます。
日曜日の鈴鹿は台風一過、雲ひとつない抜けるような青空でした。
ただ風は強くて、かなり吹いてました。

続きも見る
posted by Tim at 20:22| Comment(0) | モタスポ | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

F1日本グランプリ★金曜日

みなさまこんばんは。ご無沙汰です〜

今年も鈴鹿に行く季節がきました♡

・・・なのですが、台風19号の接近により、土曜日のレースはすべてキャンセル。
土曜日に行われるはずだった予選は日曜日の午前中に行われるという、鈴鹿では2度目の日曜日に予選&決勝レースが行われるパターンです。
前回は2004年でしたっけ??あのときは前日の金曜日から雨が降ってたんですが、今年は、金曜日はぎりぎり雨は降らずに曇り。金曜日の朝の時点で土曜のキャンセルが決まってたので、金曜日だけでも走行できてよかったですよねー。観客的にもチーム的にも。
この日のフリー走行は午前と午後にそれぞれ1回ずつ行われるんですが、私は午後のほうだけぶらっと観に行ってきました♪

ちょっとだけだけど、写真を載っけときます~。


続きも見る
posted by Tim at 11:57| Comment(0) | モタスポ | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

パリ行ってきました♪


みなさんコンバンハー。ぼんそわー♪

パリ、行ってきました♪

今回のパリ旅は、仕事で心身ともに疲れ果てた中いったせいなのか、はたまた、単に気持ちの問題なのか、ずーっとテンション低いままでした、笑。
前半は体調もいまいちで胃腸の調子崩しててゴハン食べれなかったしなー。
私、海外で日本食が恋しくなることは全くないのですが、今回、はじめて「レトルトのおかゆ持ってきたらよかったー!!」って思いました。。あとほうじ茶。いえ、ドリップコーヒーとか紅茶・緑茶のティーバッグはかならず持っていくんですが、ほうじ茶は1つしか持っていかなかったんですよね。いつもならそれで充分事足りるのですが今回はなぜかほうじ茶がとっても恋しくて、次回の旅行持ち物リストにほうじ茶多めと書き加えようと決意しましたよ。もう年なのかしら・・・とほほ。

さてさて、今回のバレエは「椿姫」と「シンデレラ」。
合計6回分のチケットをとっていったのですが、ななんと、例のデモの影響で土曜日の公演がキャンセルとなり、しかも土曜日は、昼・夜と2公演分チケットをとっていたのでもう大ショック~!!
だから、結局公演見れたの4回だけだったんですよね。ほんと、何してくれる!!ってもうもうもう・・・・まあもう過ぎたことなのでいいんですけど。ぐす。

期待していたクリスマスシーズン、やっぱり街並みはきれいでした^^
でも、なんでか分からないんですけど、街の飾りつけとか控えめで、クリスマス市もほとんど見かけず、なんだか「あれ??」っていう印象でもありました。お店やホテルの飾りつけは本当に可愛いらしくて、そういうのはこの季節ならではだなーって眼福でしたけど。

今回のパリ旅では行動範囲が狭かったのであまりあちこちには行ってませんが(デモとは関係なく。デモは本当に土曜日だけだし、土曜日も封鎖地区以外はいたって普通というか・・・)、でも、あちこちに妄想の幻影だけはしっかり見て帰ってきましたよ。いつか文字にできるといいですねー♪

ではでは、またです!


Tim
posted by Tim at 22:11| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

鈴鹿


みなさんこんばんは~。
昨日(日曜日)は鈴鹿へ行ってきました!
ここ数年は全くモタスポを追えてませんが、いちおう、毎年F1日本GPくらいは行こうと思っているTimです^-^;

去年に引き続き、今年も決勝日のみの観戦。
今年はですね。見たい舞台があったりして、金曜日から、東京(舞台)→埼玉宿泊(友達んち)→京都経由→兵庫(舞台)→大阪経由→三重と移動続きで、土曜日の夜にようやく三重の地元に到着しました。
台風25号が近づいていたので、最悪の事態も想定していましたが、無事に羽田までの飛行機も飛び、東京からの新幹線も通常運転の時に乗れ、秋雨前線による局地的豪雨も外を歩かなければいけないタイミングでやんだりと奇跡的に回避して傘もささずにすみ、「わあ、私すごくツイてる~~!!」と喜んでいたら、ななんと!
三重に帰る途中で近鉄で人身事故が発生し、乗っていた特急電車も途中でストップ。結局2時間遅れで地元に到着するというアクシデントがありました。事故までは予測できなかったわー。

そんなわけで(?)日曜日のみの参戦だったわけですが、チケットはもちろん(??)一番安い西コースチケット!
去年同様、ブラブラしながら観戦する作戦です!!

がしかし。ことし、なんかもう、めちゃくちゃ暑かったのです。。
去年も暑かったけど、いやいや今年はそんな比じゃないくらいの暑さ!
いちおう天気予報上は28度になっているし、鈴鹿サーキットによる最終的なこの日の発表は気温26.5度でしたが、いやいやいや、体感そんなもんじゃなかったです。完全に夏日というか真夏日。熱中症になりそうな感じ。日差しがキツくて、軟弱な私は最初普通に観客席に座ってましたが、そのうちジリジリくる暑さに耐えきれずに日陰を求めてフト見ると、デグナーの観戦エリアが日陰ではないですか!!

で、結局、スタート進行~チェッカーフラッグまで、日陰になってたデグナーのところに避難してました。
もちろん暑さ対策はしていってるのですが、いやこんな日に炎天下にいたら溶けてしまうわ~。

でも、デグナーのところでF1レースを見たのは初めてで、そういう意味ではマシンの挙動も観れたし面白かったです。
しかし、ヘンな席なんですよここ。いや、席もないただの丘というか。一応、かろうじて木で列はつくってあるんですけど、草ぼうぼうだしねー。虫とか普通にいるしねー。しかもここ、サーキットの敷地ではなくって、外にあるんですよ。笑。知る人ぞ知る場所というか。

モタスポを追ってなくても、やっぱり生で観戦するのは楽しいですね。音がやっぱりいいです。
あと、ちょっとしたネタを捕まえて脳内変換をする楽しみもあるし(ムフフ)。
やっぱりサーキットに行くと「あ、レースネタを書きたい!」っていう思いがムクムクと湧いてきます。ま、正確にいうとレースネタじゃなくてもレーシングドライバーでキャーキャー騒がれているシマムラさんの図、で十分なんですけど、笑。
最近はドライバーさんも大人しいというか、個性がそれほどないというか、オトナというか、ネタを提供してくれる人があまりいなくて私としては残念です~~(え、そこ??)。
あ、今日月曜日は、ファンミーティングといって、F1のアフターイベントがある日なんですが、たっくんがゲストだったんですよ。
私は今日は鈴鹿に行かなかったので、Facebookにあがっている動画を夕方に見ただけなんですが、インディ500で勝ったときにもらったというNSXで登場してたのが超ネタでした!ぜひともこういう登場させたいですよね。シマムラさんの場合は、本人嫌がってるのに周りが無理やりね・・ニヤリ。
サーキットのレーシングコースを走ってるNSX見てもそれほどカッコイイと思わないけど、ああいう風に単独で見るとかっこいいですね~。ぜひともお嬢さんとデートさせてあげたいです。
で、たっくんのNSXのナンバープレートが「た 500」だったんですよ。500かー!この車で公道走ってたら目立つやん。。「た」は本当は「い」を希望してたらしいのですが、指定できず、来たらたまたま「たくま」の「た」だったらしいです。
シマムラさんだったら「 009」とかにするのかな?笑。

そうそう、hondaのパワーユニットは来年レッドブルにも提供されるんですね。ちょっと楽しみです。
あと、鈴鹿での日本GPも来年から3年間の契約更新も決まったそうで、おめでとうございます!!
応援してま~す!


A3AD574E-CDF0-4FC3-A0D1-774862770EEE.jpg


続きを読む
posted by Tim at 21:59| Comment(0) | 更新 | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

雑談

ご無沙汰してます。お元気ですか?

こないだは、東京へミュージカル二本立ての旅に行ってきました。
「エビータ」と「メタルマクベス」です!
「メタルマクベス」はミュージカルといっていいのか相当ビミョウですけど(笑)、
ステージアラウンド東京に行きたかったんです~~!!

ステージアラウンド東京、去年は行けなかったので、今年こそは!!と。
「エビータ」を観にいくと決めたときに、ちょうど「メタルマクベス」もチケットを売り出す時期だったので、東京1泊で両方見に行けるようにスケジュール調整してチケット取って行きましたー!!

劇場好きな方ならご存知だと思うのですが、ステージアラウンド東京というのは、客席を囲むようにぐるっと舞台が配置されていて、
舞台進行にあわせて客席が回転するという劇場なのです。
ね、行ってみたいでしょー??

劇団☆新感線が舞台をやっているのですが、新感線の舞台自体がノンジャンルというかすでに新感線というジャンルというか・・・まあ、なんというかけっこうな独特な舞台で、でも、面白いんですよ。私も昔は見てたのですがここ15年くらいはご無沙汰だったので、今回めっちゃ久々でドキドキしながら行ってきましたが、昔より面白いなと感じました。
この360度回転という舞台装置が、またこの舞台に合うし映えるし☆☆
上演時間4時間という長丁場なんですけど(笑)、飽きずにすっごく面白かったです~~。
また行きたいなー^^

あ、ヲタ的話題では、今回、合間に新宿のマルイ(アネックス)にも行ってきましたよ。ちょこっと特設コラボコーナーがあると聞いて。
まあわざわざ行くほどではなかったかなという感想ですが(すみません)。
8月の24時間テレビでの石ノ森先生のドラマはどんななんでしょうね。期待度が高いわけでもないのですが(すみませんすみません)、普通に楽しみにはしています☆


ではまたー!
8月は世界バレエフェスでまた東京行ってきますよ~!

あと、12月上旬にひさびさにパリオペに行ってきます!
クリスマスシーズンのパリ、久し振りだあー。楽しみなのと同時に、きっと寒いし天気悪いし日短いし、それを考えるとちょっとね、みたいなのはありますが、笑




posted by Tim at 22:20| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

おひさしぶりです


すっごく久しぶりに書き込みにきました!笑
こんにちは、Timです。生きてます。

年末年始のご挨拶すら書き込みにきておらず失礼しました。

で、今頃ですが、今年の年始は初の「年末年始に海外逃亡」&「仕事始めの日に会社を休む!」という2大イベントを実行してました☆ イエーイ。
12月の中旬くらいに、知人に突然「海外行かない?」と誘われ、行先も決まっていない中「行く」と即決。
いやはや12月は仕事も忙しいのに大変でしたよ。
でも、ノリで即決するのは好きなのでそういうのも含めてまあ楽しかったのが救いでしょうか。笑。

で、行先は紆余曲折の末、知人の勧めで「ポーランド」に。
ポーランド? って何があるの??ショパンが生まれたところ?くらいな知識しかなく、私の「行きたい国リスト」には入ってない国だったのですが、考えてみると、こういう誘われる機会でもない限り行くこともないわけですよね。
いざ行ってみると、物価安いし(これはうれしい)、食べ物もおいしいし、治安は非常にいいし、人も親切だしで、行ってめちゃめちゃ良かったです。アウシュビッツにも行けたし。
治安面では、フランスなんかよりもよっぽど安全で、怖いなと思ったことは一度もなかったです。フランスだと旅行中だいたい1度や2度は「ちょっと怖いな」と思う場所やシーンに出くわすこともあるんですが、ポーランドはそれがなかったですねえー。治安の良さといい、物価の安さといい、ヨーロッパの超穴場だと思いました。

知人とは微妙に日程が違っていたので、現地集合・現地解散だったのですが、私はエアラインがフィンエアーだったので、帰りはヘルシンキにストップオーバー。1泊しかできなかったけど、ヘルシンキも超駆け足で観光してきて大変満足な旅でした。日本からヨーロッパへはユーラシア大陸の北側を飛ぶので、フィンランドは日本から一番近いヨーロッパと言われたりしますが、成田からヘルシンキまで9時間くらいだったかな?いつもパリまで直行便で12時間というのに慣れていたので、「9時間はやっっ!あっという間!」という体感でした。

海外旅行いいですね。そろそろまたパリに行きたいなーとは思うのですがいまひとつ観たいバレエがなく、それならほかの国にするかなあ・・・と悩むところです。最近オペラ座のプログラムなんか魅力的じゃないのよね。プティさんの振付作品とか全然ないしさ。プティ観たいよーーー!!!

今回、行先の候補のひとつにあがったけど値段の都合でとりやめたアイスランドにも行ってみたいです。

ではまたです~♪


posted by Tim at 21:17| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

ツール


7月といえばツール・ド・フランス。

ここ数年、斜め観(?)しかしてなかったのですが、今年はJスポが全ステージスタート開始からライブ中継してくれるということなので、はりきって、がんばってできるだけ観てます!!
毎日観てると新しい選手もチームも覚えるし、応援したい選手も出てきたりして、やっぱり楽しくなってきちゃいますわ。
あと、去年の秋にテレビを買って(4Kです、うふふ)、画面のサイズが今までの4倍になったので観やすいっていうのもある^^

それにしてもツール、景色が本当にキレイなのよねえ。
空撮で、湖や森や切り立った山肌やお城なんかが映るのですが、もうねえ・・・絵になる。

手つないだふたりに歩かせてあげたい・・・♪♪

って、ついつい腐ったことを考えてしまうのはまあしょーがないですよね💓
フランスだしー。

私もフランスへ行くとだいたいパリでオペラ座&ミュゼ通いで終わっちゃいますが、たまには足を延ばして自然を観にいくのもいいなあ。と思うツールドフランスでした。


posted by Tim at 21:33| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする